JP 日本職業潜水教師協会



 ダイビング指導において、日本国内で絶大な信頼を得ているダイビング指導団体:JP

ダイビング指導において、日本国内で絶大な信頼を得ているダイビング指導団体:JP

JPの連絡先


JPについて

JPのコンセプト

JPのプログラム

JP公認スクール

JPプロコース

Cカード再発行

年間スケジュール

リンク

HOME




スキンダイビング

久しぶりのダイビング ブランクダイバー&ペーパーダイバーのみなさまへ

ダイビングってなあに?

JPへお問い合わせはこちらから

安全なダイビング 私たちJPの願い

JPのインストラクターはプロフェッショナル

ダイビングを始めたい!世界中で通用するJPのダイビング認定証

ダイビングを始めたい!   〜ライセンスが必要?Cカードってなに?〜

JPは、ダイビングを身近で安全なスポーツとして多くの方々に楽しんでいただくため
に、優秀な指導技術をもつプロフェッショナル・インストラクターを養成、資格を与える
日本で唯一の団体です。
全国各地のJP認定スクールで、プロフェッショナル・インストラクターから確実なダイ
ビング技術とルールを身につけ、素晴らしい海中の世界をあなたのものにして下さい。


ダイビングを安全に楽しむためには正しい技術と知識を身につけなくてはなりません。
ダイビングの技術と知識などの基礎を学ぶ為に受けるのが
「オープンウォーターダイバー」と呼ばれるエントリーコースです。
世界中で通用するJPのダイビング認定証です。


〜プログラム内容〜
学科講習 + スキンダイビング講習 + スクーバダイビング講習となります。


コース修了後には正しい知識と技術を習得した証として海へのパスポートともいえる
Cカード「Certification Cardの略称」を受け取ることができます。
Cカード取得後はダイビングショップの開催するダイビングツアーなどに参加して
世界中の素晴らしい海を満喫できるようになります。




まずは知識をマスター!


レクチャールームでインストラクターからダイビングの基礎知識を学びます。個々のペースに合わせてゆっくり進めていきますが分からない点や不安なことは遠慮せずに質問をしましょう。最後に学科テストを行い理解度を確認します。


安全ダイビングのための学科講習

安全ダイビングのためのプール講習

次に基本スキルをマスター!

限定水域(プール、もしくはプールのような穏やかな水域)でダイビングに必要な基本スキルを学びます。苦手な方には水泳からはじめ、器材の使い方や耳ぬきの方法などゆっくりと出来るようになるまでインストラクターと一緒に繰り返し練習していきます。


いよいよ海で「ダイビング」!

学科講習で学んだ知識、限定水域で憶えたスキルをフル活用して海でのダイビングにチャレンジです。魚もたくさん観賞でき、楽しみながら実習を行います。通常は2日間でタンク4〜5本、合計2時間半くらいは海に潜りますのでゆっくりと水中世界を楽しんでください。
安全ダイビングのための海洋実習


JPオープンウォーターカード取得 世界中で通用するJPのダイビング認定証
Certification Card取得!

すべての講習をクリアすればあなたもダイバーの仲間入りです。スクーバダイビングを通じて世界中の素晴らしい海を心ゆくまで楽しみましょう!
ステップアップの講習カリキュラムも用意されていますので色々な経験を積んで安全に海を楽しめる自立したダイバーを目指しましょう。

 JP公認スクールはこちら

 Diving Q&A ダイビングってなあに?



JPのダイビングプログラム
〜体験ダイビングからインストラクター養成まで豊富なダイビングプログラム〜

受講生の技量を最優先し、インストラクターが受講生に一番合った指導方法で指導を行い安全にダイビングを楽しめるようになるまで責任をもって指導します。
JPの指導理念は「生徒能力主義」であるため、個々のインストラクターの判断により受講生と一体となり、
受講生が各コースの実施内容で求められているものが完全にマスター出来るまで行ないます。

体験ダイビング


スクーバダイバーコース

オープンウォーターダイバーコース


アドバンスオープンウォーターダイバーコース


スペシャリティーコース

ダイブマスターコース

アシスタントインストラクター(助教師)コース

インストラクター(教師)コース

トレーニングインストラクターコース

(C)2005 JP International,Inc.All rights reserved.