JP 日本職業潜水教師協会



 ダイビング指導において、日本国内で絶大な信頼を得ているダイビング指導団体:JP

ダイビング指導において、日本国内で絶大な信頼を得ているダイビング指導団体:JP

JPの連絡先


JPについて

JPのコンセプト

JPのプログラム

JP公認スクール

JPプロコース

Cカード再発行

年間スケジュール

リンク

HOME

スキンダイビング

さあ、JPで!ダイビングという新世界へGO!!ダイビングをはじめよう!

久しぶりのダイビング ブランクダイバー&ペーパーダイバーのみなさまへ

ダイビングってなあに?

JPへお問い合わせはこちら

安全なダイビング 私たちJPの願い。JPは安全ダイビングに取り組んでいます。

JPは安全ダイビングに取り組んでいます。

JPの基本概念

 ダイビングは、人間がそのままでは生命を維持できない水中という環境で行なわれるスポーツです。
 そしてその素晴らしさは、自然と人間の出会いのなかでも最も感動的なもののひとつです。
 JPではダイビングを多くの人びとが家族で楽しめる生涯スポーツとすることを目指して活動しております。
 ダイビングは決して難しいものではありません。また危険なスポーツでもありません。
 JPは、インストラクターとダイビングスクールへの指導を通じて健全なスポーツダイバーを育て、
 ひとりでも多くの人が海に親しみ、自然との対話を楽しむことによって、
 21世紀の主役である子供たちに、地球の3分の2を占めるこの偉大な財産を譲りたいと願うものです。

厳しい研修と検定が、プロの資格です。

 プロフェショナルとして活動するインストラクターの質を最大限に高めるために、
 JPはインストラクター資格に極めて難しい講習検定会を実施しています。
 研修内容は、最新のダイビング技術や指導技術の講義実習はもちろん、
 安全潜水、救助法、蘇生法、潜水医学など多岐にわたり、
 常に時代の先端の技術を体得しなければなりません。
 JPのインストラクターは、現在220名。全国120ヶ所のJP認定ダイビングスクールで、
 スポーツダイバーの指導にあたっています。 ダイビングインストラクターは指導を受ける方に
 一番合った指導を行い確実にダイビング技術を身に付けてもらえる技量が要求されます。
 これが出来るのはJPインストラクターの経験の豊富さと指導技術の優秀さの証明です。
 JPインストラクターは災害などの緊急時にも援助を要請されることが多いのも
 広く社会的信頼をいただいている証です。

JPはプロという肩書に溺れません。安全ダイビングに取り組んでいます。


(C)2005 JP International,Inc.All rights reserved.