JP 日本職業潜水教師協会

 
 
 ダイビング指導において、日本国内で絶大な信頼を得ているダイビング指導団体:JP

ダイビング指導において、日本国内で絶大な信頼を得ているダイビング指導団体:JP

JPの連絡先


JPについて

JPのコンセプト

JPのプログラム

JP公認スクール

JPプロコース

Cカード再発行

年間スケジュール

リンク

HOME

スキンダイビング

さあ、JPで!ダイビングという新世界へGO!!ダイビングをはじめよう!

久しぶりのダイビング ブランクダイバー&ペーパーダイバーのみなさまへ

ダイビングってなあに?

JPへお問い合わせはこちら

安全なダイビング 私たちJPの願い

JP プロインストラクターの指導団体について

ダイビングの普及活動、プロインストラクターの養成、安全潜水の啓蒙、教材の開発を行っており
  ダイビング指導においては、日本国内で絶大な信頼を得ているダイビング指導団体です 。

JPとは、Japan Professional Scuba Diving Instructors Association(日本職業潜水教師協会)の略称です。
生涯スポーツとしてのダイビングの普及と、プロインストラクターの養成・安全潜水への啓蒙・教材の開発などを行っている日本で最も信頼されている協会です。
現在日本国内には、外資系団体を含む約40のダイビング指導団体と称するものがあり、JPもその数あるダイビング指導団体の中に含まれています。しかし、JPは常に日本を代表するダイビング指導団体と多方面より評価され、ダイビング指導においては絶大なる信頼を頂いております。
JPではダイビング愛好者やこれからダイビングを始めようという方々に、より安全に楽しんで頂くため独自の教材を開発し、その教材を充分に教育・解説・指導出来るよう、公認のプロダイビングインストラクターを認定しております。また、参入する関連省庁(文部科学省・国土交通省/海上保安庁他)とも綿密な関係を保ち、理事や役員として意見を述べている立場にあるダイビング指導団体であります。
協会にはプロダイビングインストラクターのみが入会でき、登録されているインストラクターは協会の主催する各種セミナー参加が義務付けられ、常に最新の知識と技術を習得しています。
JPインストラクターは安全潜水をモットーとし、どなたに対しても同じ指導法・時間に制限された指導・インストラクターとのコミニュケーションが取れない一方的な指導法などのベルトコンベアー方式の指導ではなく、本人の能力(年齢や体力)に応じた指導法を取り入れ知識と技術が完全に身に付くまで指導を行い、受講された方の技量を認定したCカード(認定書)を発行しています。

スポーツダイバーのための指導システムを標準化。

JPは、日本で初めてダイビング技術やマナーを標準化しました。諸外国のものをそのまま流用している指導法ではなく、日本の海にあった実技訓練の開発をはじめ、日本の文化、思想、歴史、日本人の体力を重視したプログラムの作成、更に海外のスポーツダイビング技術や理論の研究などを積み重ね、独自の指導システムを完成させました。

会社概要

名称          株式会社JPインターナショナル
             日本職業潜水教師協会(英略称:JP)

協会設立        1984年04月01日

公認スクール数    120校(国内外含む)

所属会員数      220名

協会所在地      〒105-0004 東京都港区新橋1-14-7 荒川ビル3F
              TEL:03-3593-3901(代表)/FAX:03-3593-3906

最寄駅
         JR線         新橋駅(日比谷口)より徒歩3分
              地下鉄銀座線    新橋駅(7番連絡口)より徒歩1分
              都営三田線     内幸町駅(A5番)より徒歩5分


大きな地図で見る


(C)2005 JP International,Inc.All rights reserved.